FC2ブログ

4/21嵐の宿題くんでの大ちゃん♪

かっこ良かったぁ~(*´∇`*)
足を結ぶゲーム・・うらやましかった・・・(o;ω;o)ウゥ・・・
北陽さんのあぶちゃんは本当に芸人根性があるなぁ~って思った。
面白いもの!それに徐々に痩せてきてスタイル良くなってきたね(*^^*)
相方の人、名前判らない><ペコリ(o_ _)o))
大ちゃんをご指名してくれて、大ちゃんを沢山見ることができたので
羨ましかったけど嬉しかったなぁ~
大ちゃんの腕は固くて筋張ってそうだなぁ~
背中の温もり感じたかったなぁ~(´・`*)ポヨヨン

さて、ぼちぼちジャマーし始めようと思います~
旦那のパソで生まれた子を育てるかなv(。・ω・。)ィェィ♪

スポンサーサイト



2008
04/23
22:42
大野智くん
CM:0

目標の第一段階

昨日、「京都霊山護国神社」へ旦那さんと日帰り旅行に行ってきました。
坂本龍馬のお墓がある所です。
ここは東京の靖国神社より古い歴史のある招魂社です。
招魂社(しょうこんしゃ)ってなんぞや?
国の為に動いた方を祭る所です。
靖国神社も国の為に戦った兵を祭っている神社ですが、
戦犯で処刑された方も眠っています。
小泉元総理が参拝したことで問題になった所です。
京都霊山護国神社へ参拝に来てたら良かったのにねぇ(´・ω・`)
なんて思います。
私も小泉さんの靖国神社参拝は もしや思考的に東條英樹よりなの?
なんて不安になったものです。

「京都霊山護国神社」はというと なんともごちゃまぜミックスだなぁ
というのが正直な感想です。夜景が綺麗だよって・・・うしろ墓場ですから・・
夜景目当ての客を誘うのやめてくれません?って感じ・・・・

入り口付近には騎兵部隊を祀る石像があり、
凛々しい馬に跨る兵隊さんの姿が彫られてある。
あの、硫黄島からの手紙を書いた栗林中将も騎兵将校なので
ここで祀られてるのかな・・・遺体は見つからなかったものね。

その奥にはサイパン戦中のB29機や米軍基地を
(サイパン戦終ったら日本にくるからね)
日本に来る前に破壊しておこうという案で使われた
第1次御盾特別攻撃隊(神風特別特攻隊)が祀る大きな石像があり、
それまで勉学に励んでいた学生が特攻隊として若い命を落としたことが
書かれてある。
手を合わせて「本土を助けてくれてありがとう」と言いたかったけれど
胸が苦しくて立ち尽くしてしまいました。

これが入り口を向かって左手に見た所に置かれてある石碑です。
そして右手奥にはビルマの戦士者の墓そして沖縄戦の戦士者の墓が
横に並んで置かれてあります。

坂本龍馬と中岡慎太郎のお墓へは有料となってます。
なんか駅の改札口みたいな自動料金所があって滑稽でした(´・ω・`)
龍馬をだしに結構高い料金だったわ・・・
龍馬は京都で眠りたかったんだろうか・・・
故郷に返してあげたいとう気持ちが募りました(´;ω・`)ホロリ
でも、仲良く中岡慎太郎さんと一緒に眠ってるお墓を見ると
二人が杯を交わした姿を想像したりしました。

旦那と二人で桂小五郎さんのお墓を探し回ってたんですが
とうとう見つからず、桂小五郎は改名してるから小五郎つて名前じゃないのかも?
と、桂 勝三郎さんのお墓を小五郎さんかもーなんて言ってたんですが、
桂小五郎の改名はハンパないです。フルネーム改名でした・・・
しかも改名した数多っΣ( ̄◇ ̄;) 覚えきれねぇよっ

生まれた時は和田小五郎 →桂小五郎(15歳まで)
→木戸貫冶(33歳まで 藩主に貰った名前なので改名するっきゃないってことで)
その他3つ改名を繰り返したのち、あだ名が二つ別にあるという・・
身を隠して名前を変えて、別人として生活しておかないとすぐに殺されちゃうという
立場だったから仕方ないかもしれませんね。
ってことで、 結局は桂小五郎又は木戸孝允という名前が一般的に使われてて
お墓は木戸孝允の名でかなり山頂にありました。
2回横を通り過ぎておりました・・・_| ̄|○ ガクッ

近藤勇さんの顔は何度見ても惚れ惚れするほどの男前ですが、
やっぱ日本内で戦ってる状態じゃないんでぇ・・・
中岡慎太郎さんの意見に賛成!
新撰組の人達はなんでよりによって・・・
男前ぞろいなんだ!( ≧∇≦)ノ
惜しい・・・惜しいよ・・(そこか?)
武士に憧れた青年達・・・でも政治に加わるならもっと視野を広くして、
利用されるだけの存在でいちゃダメだったんだよ。

今朝は鈴木貫太郎1945年の総理大臣について調べていました。
ソ連が対日参戦しなければポツダム宣言はもっと早く決定されていた。
けれどポツダム宣言の条令には戦争犯罪人の処罰(10条)がある。
陸軍の圧力はますます激しくなっていたのでしょうね。
鈴木貫太郎は海軍出ですが、天皇に気に入られ、侍従長となることで
皇道派だ「君側の奸」だとして二・二六事件の折に襲撃されるが一命を取り戻す。
同じく二・二六事件で狙われたのが牧野伸明です。
父親は薩摩藩の大久保利通 。牧野は次男ですが、親子で熱心な皇道派なんですね。
苗字が違うので親子だという事に気付くのが遅かった私ですが、
お二人の思想が好きだなぁ~と思ってたので、嬉しいです(*^^*)

とまぁ、最初の目標だった、戦争が始まった原因を知ること、
そして戦争がいかにして終ったかをまぁまぁ把握することができて目標達成とします(*´ω`)
でも、これからはいろんな本を読んで更に深く知る事ができればと思います。

「おばぁちゃんのユタ日報」は中ほどまで読み進めています。
ちょうどユタ日報を作った寺沢畔夫さんの
日本にいた時代から移民してからの「苦難回顧録」を読み終えた所です。
国子さんがやっぱり有名なんですが、旦那さん、すごいです。
読み終えて頭を整理してから感想を書くことにします。

もう一冊借りているのが「日韓理解への道」
司馬遼太郎
森 造一
金 達 寿
高 柄 翔
鮮 干 輝
まさしく日本人と韓国人が理解への談義をかもした本だそうで、
期限までに読めるかどうか自信ないけれどw
続いて借りてでも読みたい一冊です。




2008
04/21
21:20
つぶやき
CM:0

デュエット(duet)にアマツカゼ載ってたよ

ジャニーズ系の雑誌でduetというのがあるんですが、
嵐の最後のページにアマツカゼについて1Pまるまる使われてあって
写真も多くて嬉しかったです(*^^*)
アマツカゼでの大野くんの髪型、いいですね~全部上に上げるサイヤ人も好きですが♪
きだつよしさんが大野くんより背が低くてなんとも可愛らしかったのが印象的でした。
男らしい・・・色気がある・・・と思ってたのでσ(._ ・;*)ゥーン..
どっちがきだつよしさんだ? いや、どっちもきだつよしさんだろうww
なんて自問自答したりしてました。
うーん可愛いきだつよしさんもいいなぁ(*´∇`*)
きっと可愛いから大ちゃんに苛められるんだね(o-´ω`-)ウムウム
と、かなり納得してしまいましたよw
夏のお仕事・・そしてもくろみ・・大ちゃん関係だと嬉しいです!
2008
04/19
01:08
未分類
CM:0

旦那に感謝

私の太平洋戦争や日本史についての話し相手は旦那オンリー。
今日も疲れて帰ってきた旦那さんを待ちかねたぞと、
昨日調べたことについて意気揚々と話し出す私に
旦那もさぞうんざりしただろうと反省していたら・・・

なにやら奥の物置部屋から取り出してきて私に渡してくれたのは
旦那さんの大学でもらった日本史の教材だった。
それどころか、そんなに日本史に興味があって調べ続けてるんだから
日本史を専攻としている大学に入ってみては?とまで提案してくれた。

まぁ、ともあれ・・・今は頭の中に浮かぶ ハテナを調べるという行為が
楽しいわけで。
とりあえずこれからヴェルサイユ条約における西園寺公望(さいおんじ きんもつ)
と牧野伸顕の行動について調べたい。
もひとつ5カ国による「十人会議」の二人と日英連盟をイギリスから求められた際
ロシアとの妥協案を思索した伊藤博文、井上馨について調べたい。
まぁサクッと調べはしたんだけど。
ここまでさかのぼると幕末の有名な人物がちらほら話しに登ってくる。

今の所西園寺公望内閣を尊重、薩摩藩か長州藩かというと長州派。
だから沖田総司役の大野くんとは対立側ですなw
まぁ大ちゃんは体育会系な感じだから向いてる役だったね。
でも明日を担う人材は長州側にいたとしか思えないな。
アメリカと不平等条約をした以上、もはや日本の中だけで争っている
場合じゃないのさ。
でも、今までは城を巡って戦ってたんだもんねぇ・・まぁ付いていけないのも
判るけど。

あぁ またこんな時間になりました。すぐさま寝ますペコリ(o_ _)o))

いろいろ調べたいこともあるんですが、
今は図書館で借りてきた「おばぁちゃんのユタ日報」に出てくる事柄を
調べながら読み進めています。
この話はまたいずれ。
2008
04/18
01:15
つぶやき
CM:0

Look at STARのきだつよしさん

最近、お気に入りのブログができました。
きだつよしさんの「2~3日待ってくださいm(_ _)m」
大野くんを舞台でもっとかっこよくしてくれた仕掛け人w

でも最近・・大野君と同じくらい気になる存在です・・・
なんだろ~σ(._ ・;*)ゥーン..セクシーなんだよねぇw
魅力があるというか、うん・・お顔と雰囲気に色気を感じるのです(*ノェノ)

「Look at STAR」でのきだつよしさん。
ぜんぜんモンチッチじゃないですよっ
なんか、いつも優しそうなのに・・
やっぱり稽古中だけあって、目つきが厳しくて
よけい男らしさが出てたって言うかw

きだつよしさんのブログはコメント欄がなくて・・
いやいや、あったとしても恥ずかしくて怖くて書けないのですけれど。
ここで|*´ノI`)コソリお返事してみました (///ω///)テレテレ♪
2008
04/15
21:59
未分類
CM:0

映画「ジャンパー」観てきたよ

アナキン役のへイデン・クリステンセンは有名なんですが、
私はジャンパー仲間のジェイミー・ベルに集中して観てきました。
なんでかっていうと、元々は妹から教えてもらった映画だったんですが、
「リトル・ダンサー」という映画の主人公で子役だった頃を知っていたので、
今回は大人になった彼を楽しみにしていました。
役もなかなかカッコ良かった。
少なくとも主人公よりは機敏に動いてたし、
最後は美味しい所を主人公にもってかれちゃったような気もするけどw
いや~これからが楽しみな役者さんですね(*´ω`)
ぜひぜひ、ジャンパーまだ見てない方はジェイミー・ベルに集中して見て下さい♪
そして「リトル・ダンサー」もぜひ見て欲しいな~
きっとね、サントラも欲しくなるとおもう( ´艸`)ププ
「キング・コング」「父親たちの星条旗」にも出てたんだって・・・
両方見たけど気付かなかったお(´・ω・`)
星条旗の方では 似てるなぁ・・・って思った人がいたけど・・もしかして・・
まーまー好きな俳優さんが頑張ってくれてて嬉しいですわぁ(*´∇`*)

帰りに大野智くんが表紙の「ルックアットスター!」という雑誌を買ってきたよ。
旦那がまるで浮気現場を見つけたかのようにww
「お・・・おまえ・・・謝れ!俺に謝れ!」って・・・
怒られちゃった。・゚ '゜(*/Д\*) '゜゚・。
旦那のドS・・・
ρ(・ω・、)イジイジ

アマツカゼ見に行きたい・・・(ボソ)

ε=ε=ε=ヾ(*´Д`)ノ逃げろォォォォ
2008
04/13
17:30
つぶやき
CM:0

嵐の中で好きな曲~ぃぇぇぇ v(*≧∀≦*)v ぇぇぇぃ♪

あっはっはwやっぱ夢にまで出たわ~(*´ω`)
目が覚めた時はまだmp3プレーヤーの電源つけっぱで・・
「台風ジェネレーション」がかかってました。
君にさよなら~電話でつげた~ですよぉ・・・
高校生くらいの淡い恋をしてきた人達には理解できるのかなぁ・・この歌
私には うわっ てめぇひどいな( ̄▽ ̄;)
どうせなら離れる時に会ってちゃんと諦めさせてくれよ・・・惨いよ・・・
電話ですか・・・(´□`;)
単なる卑怯な男じゃん・・・・、λ なんて悲しくなっちゃうんですよねぇ
でもこういう恋も恋だなぁ~ しないよりした方がいいよなぁなんてw
好きな歌の一つなんですよね。 胸がキュンってなっちゃいます(*´∇`*)

次に「Right Back To You」
作詞した桜井くんもすごいけど、作曲がかなりすごいなぁ~
相葉ちゃんの声が良いんだぁ~(*´∇`*)
大野君のパンチの効いた高音がまた(*´д`*)ハァハァ
私はこの二人の声が一番好きなのかも。

桜井くんのラップと大野君のソロがまたいい感じで
「A day In our Life 」が今までは1番好きでした。
木更津キャッツアイが好きで、EDで何度も聞いてたから
すきなのかなぁなんて思ってたけど、
桜井君のラップのお蔭で大野君のソロがもっと良くなるんですよねぇ
相乗効果ってやつですね(*´∇`*)
そして大野君のソロがあるから、桜井君のラップも良くなる。(o-´ω`-)ウムウム

お次は「all or nothing」ナノ(≧∀≦)ダ
この曲はもー大好き大好き♪
嵐全員がいい感じで入っててもーいいねいいねっ
ニノくんの なーなななーも可愛いねっ(*´∇`*)
潤くんのラップもいいわーいいわー
翔くんの最初のラップもいいわーいいわー
そして・・大ちゃんの、名前さえ~♪で
全身鳥肌ビビビビビビ・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・

大野君ソロコンで歌われた曲はぜーんぶ好きですん
特に「saiz」がいいなぁ~
叶わない夢はないってのがなんか心に響きます。
落ち着いた曲は昔から好きだしね。ボサノヴァやハープのクラッシックもそう。
一見激しいロック調でも落ち着いた曲で好きな曲もあります。

おー東さんが筋肉美ヌードですか・・・(朝のニュースにて)
朝から幸せなものを見れました(◎・艸・)ププ
ガクトの裸まで見れてwwあんなCM見た事なかったわぁ~
ガクトさんはほんとに・・綺麗な体してますねぇ(*´ω`)
大きな栗の~木下で~って歌ってらして、思い出したんですが、
私ってカプセルの薬が飲めない人でして・・
もしかしたら曲にノリノリになったら、弾みで飲めるんじゃないか?
と旦那に提案したところ この曲を歌ってくれたのを思い出しました。
そのままじゃノリノリになれねぇよwってことで
むりやり語尾にチェケ!とかひゅぃごーなぅ!とか合いの手?入れてw
結果、飲めましたァ'`。゚(*´Д`*)゚。'`,、

カプセルの薬はねぇ・・口に水を含むと喉ち○こをくすぐるんだ・・・
あれが邪魔して恐怖心が先にきちゃうのね、オェェってなっちゃうかもーっておもって(汗)

最近風邪ひいてたんでカプセルは毎日この方法で飲みましたよ(。´ω`;)A ふきふき
もちろん旦那が歌ってくれたのは1度きりだったので(貴重な体験だった・・)
後は一人で「俺たちのソング」で飲んでましたw
うぃあゴゥゴゥゴゥゴゥゴクッみたいなwww

あー硫黄島について調べてからというもの・・
集中しすぎてお風呂入ってないんだこれがww
うわーきちゃない><
お風呂掃除と玄関、床を徹底的に磨いた後で良かった・・
なんとしても、料理と家事はやっておかないとねぇ(。-`ω´-)ぅぃ
今日からは とりあえず大野君で癒されながらも真っ当な生活するじょww
私・・・よーがんばった(*´∇`*)えらいえらい(*--)ヾ( ̄▽ ̄*) ナデナデ
2008
04/10
08:22
つぶやき
CM:0

感想

まず、手榴弾で自害した日本兵達について補足。
米軍は大砲や放火機で穴の入り口を潰し、
焼き出すか生き埋めにするという方法をとっています。
生き埋めにされた日本兵は身を挺して特攻することもできずに
自害する手段しかなかった人もいます。

米軍の第一の目標が摺鉢山だったように、
二宮君が最初にいた辺りの人達の思考は
摺鉢山を退くなというものだったんでしょうね、
でも実際はどうだったでしょう?
実際はあんなもんじゃなかったんじゃないでしょうか、
厚地兼彦大佐率いる、摺鉢山からの攻撃の凄さは映画よりも
私が参考にした、サイトを読むことの方が凄まじく伝わりました。
これだけこんなに・・本土の為にがんばったんだよ。やったんだよって。
映画を鵜呑みにするだけで感想を述べるのではなく、
できるかぎり真実を突き止める必要があるのではないでしょうか?
だって・・やっぱり映画じゃ実際の1/3も現地で戦った人達の功績を
語れてないんだもの。日本側にしても、そしてきっとアメリカ側にしても。
だからこの映画の批評を書く人は事実もちゃんと把握してからにしてほしいな。
じゃないと恥ずかしいよ。
私も恥ずかしい事書いてるかもしれないけど・・・・
間違って書いてる所だってあるかもしれないけどね、
私なりに調べました。これからも調べて真実に近い歴史を覚えていたいです。

ただ、硫黄島での戦いのことを知らない人も知るきっかけになったのは
映画だってこと。映画の影響力ってすごいもんね。
この映画はアメリカ人が日本側を視点にして描いてくれた事に意義があります。
そしてイーストウッド監督は、お互いの戦力の凄さや功績を称えるのではなく、
戦争に使われた兵隊達は
普通の人間だってことを中心に描くことにしてくれた。
その気持ちが嬉しいです。


忘れてはいけない事です。
だからこの映画はこのままで素晴らしいんです。
映画の賞とかは興味ないけれど、賞を取ることで多くの人々に知れ渡り、
それがきっかけで多くの人が本土に空襲が来る前の出来事を調べよう、
覚えていようという気持ちになってくれるなら、賞をあげてほしいです。
他の戦争映画よりも数段上行ってますよ。すごいです本当に。
映画のストーリー構成とか描写とかがどうかは判らないけれど・・
でも、娯楽もいいけど、私は娯楽やB級映画大好きなんですけどねw
でも!この映画はなによりも有名でいてほしいです!!
だって娯楽を見られるのも平和の上に成り立ってるものだから・・・・

米軍の捕虜になろうと脱走する味方をも殺すことについて、
米軍は巣の入り口を神経をすり減らして見つけようとしています。
水を汲みに行こうとする者が一人も戻らなかったように、
入り口付近をうろうろするという事は入り口を米軍に知らせる行為でもあります。
捕虜になるという事は米軍に基地の内装を知らせるということでもあります。
一人の脱走兵を殺すことで、一人でも多くの米軍を殺そうとしている
意思のある者たちを犬死させないで済むと考えたのかもしれないと・・

どの行動をした人も責められません。捕虜になるよう脱走した人も、
それを阻止しようと仲間を殺した人も、
殺されるか、捕虜にされるか、行く先わからないまま米軍のなすがままに
生きながらえた人も、あらゆる理由で自害した人も、栗林中将も。
どの行動をした人も責められません。
侵略の戦争によって温暖化や地球が汚れてきている事は
どう考えるんでしょう。自分たちの住む国の空気はその結果どうなるんでしょう。
現に硫黄島の、地形は変わりました。当時の海岸は高い崖となっています。
摺鉢山の海岸は、戦争で無くなってしまい、崖のみです。
この戦いの影響で火山活動があり、地盤が上昇したそうです。
土地はその国柄の物かもしれないけど、
空気と海と水は共有してるんです。

二宮くん(西郷)と加瀬亮さん(清水洋一陸軍上等兵)
が脱走しようと試みる前に少し話し合ってますね、
清水がどうして硫黄島に来る事になったのかを話した後、
この島にはあいにく、俺たちと米軍しかいないから余計な事を考えなくて済むと
言ってます。それは誰のお蔭か、
栗林中将が現地の人達を本土へ疎開させるよう、指示してくれたからです。
もし・・現地の住民が疎開せずにいたら・・

ほんとね・・グロイね・・・いろいろ知った上では今度は怖くて書けませんw
書いては消し書いては消しw
なんやねんって思った人は自分で調べて自分なりの真実を考えてね!
沖縄戦と比べてみるのもいいかもしれません。
すべての兵力を沖縄戦にもっていくという、上からの指示が映画の最初の方で
栗林中将が手紙を読んでましたね。
あれから沖縄戦で戦っている部隊が反発して、
硫黄島にも援助させるべきだと言う声があり、
木更津から脅しというか、おとりというか・・4機援助の戦闘機が硫黄島に飛びました。
米軍を攻撃するのに成功した戦闘機もありました。
帰ってきたのは2機です。

硫黄島の戦いの前にも、B29が東京を空襲するのを避ける為に、
サイパンの米軍基地を特攻した第1次御盾特別攻撃隊については
映画やドラマになってたので私も知っています。
皆本土にいる家族を守るため・・これだけがんばったんだ。
東京大空襲だけしか知らない人に知ってほしいな。

まぁ、このへんで(´-ω-`;)ゞ おわりにします。
当分娯楽に走りますw
今日のうちに旦那にも「硫黄島からの手紙」を見て欲しかったけど、
ちょっと別のに集中しちゃってて明日になるか・・明後日になるか( ̄▽ ̄;)
私は・・嵐の大野君で癒されておくことにしよう。うん。今から観ようw
大ちゃ~~んε=ε= タタタタ・・ε= 。・゚(゚ノT-T)ノエーン
2008
04/09
23:48
心に響く言葉
CM:0

朝っぱらから・・・・・

今、見終わったところです。そして引き続き頭から見始めています(おぃっ)
結論から言うと。やっぱり、

クリント・イーストウッド監督に感謝します。
素晴らしい映画を作って下さった事に感謝します。

嵐の二宮君が、硫黄島の戦いについて詳しく知ろうとした熱意のある方なのに
語り口がとても穏やかで静かな方だったという風に会見で言われてましたが、
穏やかなことが公平に、冷静に表現できたんだなぁ・・・としみじみ思いました。

映画を見る前に、硫黄島について参考にしたHPがあります。

硫黄島探訪
大阪山の壕で亡くなられた兵がポケットに入れていた、日の丸の風呂敷が
こちらのサイトさん経由で家族の元に戻ったという、経緯があります。
風呂敷には戦争に行く前に沢山の人から寄せ書きが墨汁で書かれ、
日の丸の赤い部分には「必勝」と書いてありました。
米軍が彼から風呂敷を土産にと持ち帰り、その息子か孫が家族に返すべきだと
思い立っていろいろ策をねったけれど、誰からも相手にされず、こちらのサイトオーナー様へ
連絡する事で無事に帰すことができたそうです。
彼の実家では 戦前、家族と共にこの、日の丸の風呂敷を掲げている彼の写真があったそうです。

映画を1度目は何も考えず観て、
2度目は こちらのサイトを参考に見比べてみてくださいね。
私は・・・最初から1日かけてこちらのサイトを見ていましたが、
この映画の出来に十分満足しています。

特に映画と見比べていて参考になったのはこのサイト内にある「硫黄島戦の経過」です。
この中でリンクされてある文字からも詳しい事を知る事が出来ました。
「硫黄島からの手紙」を見ることがあれば、 こちらのサイトと見比べてみてください。

二宮くんの経緯を調べてみるのもこの戦いを知る近道になるかもしれません。
彼は栗林忠道中将率いる、北部へ移動するまでのあいだ、
東部のバロン西こと、西竹一陸軍中佐率いる部隊に合流します。
米軍は大砲が無くなるまで摺鉢山山腹を狙って攻撃していたので、
最初の大砲による攻撃がされいた部分に二宮くんはいたのかも。
硫黄島を取り囲むように数百もの戦艦が海に浮かんでいる光景、
映画では一瞬だけ二宮くんが眺めてます。
実際に同じように眺めた方がいたそうです。どんな気持ちだったでしょうね。

米軍では摺鉢山を占領したことで戦争が終ったと思っていたので、沖縄戦参加、
その後、栗林中将らは飢えと喉の渇きに耐えた、ガリガリに痩せた者達を率いて
最後の戦いに出ます。

映画ではグロイシーンは極力省かれてますね。軽く赤痢や下痢などがあった部分は
口頭でしらせてはいるけれど。米軍が真水のシャワーを海岸で浴びている時、
壕に篭った人達は下痢と高熱と熱気と喉の渇きに苦しんで・・・
映画では自決されてる方も多かったけれど、 栗林中将達のように、最後まで
戦略を練って一人でも多くの米軍を倒すことで本土への攻撃が少なくなると信じて
戦った人達、そして栗林中将亡き後に手榴弾で敵陣の戦車を何体も炎上させ、
後を追ってきた米軍の銃で打たれた市丸利之助海軍少将、
映画ではバロン西が どの行動も自分たちが決めた行動が正義だと
言ってます。 この言葉が戦争を体験した方の慰めになると思います。

バロン西が率いる部隊に二宮くんが合流しましたね、
ここは戦車を主に使っていたそうですが、3月には全滅、
そこで爆雷により、米軍を攻撃してはそこの壊れた戦車から玉を抜き取ってきたり、
米軍の破壊された戦車を修理してはまた攻撃してを繰り返していたそうです。
すごいですよね・・・
北部へ通じる道も全て米軍により焼きつくされ、孤立。
バロン西達は最後の戦いに挑み、「銀明水」の海岸にて銃撃を浴びて死去したという説がある。
元いた東部落からすごく離れた所にある海岸です。
海岸にたどり着いたのは30人ほどしかいなかったそうです。
地図と見比べてみると現地での状況をなんとなく想像することができます。

映画ではなにかと表されていない部分や、間違った部分、
故意でしょうか?病気を理由に辞退した少尉の名前が違ってたりしてますが、
これは日本人ではなく、アメリカ人が日本側から見て、考えて作った映画です。
それを考えると素晴らしいことだなぁ・・ってね。

栗林中将の遺体は最後まで米軍に見つかることがありませんでした。
刀だけが見つかったそうですが、映画ではどうやら市丸少将の刀のようですね、
名刀だったそうです。
二宮君、最初から最後まで堀りまくりでしたね。
大宮でパン屋ってとこが気になりましたねw
もしかして奥さんの名前は智・・子?( ̄▽ ̄;)偶然なんでしょうか?
ジャニーズの方が戦時中よりもヒミツが多くてわからない私です(´+ω+`)
あ、私の書く、戦時中の内容で間違ってる部分がありましたら教えてくださいね。







2008
04/09
16:35
つぶやき
CM:0

初めてレンタルしたよ

大阪に住んで早2年・・
初めてビデオ屋で映画をレンタしたよ(つω`o)テヘ
1から説明を受けて会員になった記念すべき最初の映画が
「父親達の星条旗」「硫黄島からの手紙」だなんてディープすぎ・・
しかも見つけた時、嬉々としてしまったよ(反省)
ちゃんと横に仲良く並んで置いてあったよ。

今日のところは「父親達の星条旗」だけを観ました。
だってもうこんな時間だしね・・ 寝れるかな・・ほんとにね(´・ω・`)
父親達って・・書いてるけど、あまり父親父親してる感じの映画でもないんですね。
うーん・・・ なんだろうなぁ・・
「硫黄島からの手紙」を観てからじゃないとどうにも・・・
でも、イーストウッドは最初は「父親達の星条旗」だけで終らせるつもりだったんですよね。
これだけだったら本当に・・なんつーか・・伝わってきませんね。
ちょっと雲行きが怪しくなってきたな・・・
これが率直な感想ですわ・・。 まぁ、米軍の兵士達は水に困る事もなかったようだし、
アメリカからの視点では この程度の緊張感なのかなと。
日本から見たら もっと いろいろやってたのにね。
そこが伝わってこなかったなと。(´・ω・`)残念です・・・
「硫黄島からの手紙」は明日見て感想をのべたいと思います。
「父親達の星条旗」も、見逃した部分もあるかもしれないから何度か見直して
また感想が書けたらなぁと思います(*´ω`)
正直な所、今はこんな感じ。
映画って 所詮・・全てを表すのは無理なんだよね。
いろいろ規制されて省かれたりするしね・・。
映画のラストエンペラーだって 中途半端だしね。

ただ、兵士達とその家族の気持ちを主にした映画なのかもしれませんね。
星条旗を掲げた人をヒーローだとおもってしまう人民の気持ちも理解できます。
それに苦しむ当人達の気持ちよりかは。
だって・・それだけ情報が少ないんだよね。本当の当時の情報が。
そんな状況じゃないんだもんね・・・
ただ、日本よりも多くの人が生きて帰ってきたのにこの程度なの?
それだけ硫黄島で戦った人達に関心が無いの?
旗を掲げてる姿が まるで勝利へ導く十字架のように信仰するだけなの?
事実を知ろうとはしないの?
生き残った、星条旗(2つめの)を掲げた人達が映画の中で言っていた事です。
そこは心にずしんと来ました。 それが言いたかったのかな?
なんだか・・まるで・・アメリカに対して、硫黄島で戦った米軍を軽視するなと
言いたかったのかなぁ・・そんな映画だなぁと思いました。
でも、真実は 日本側から見た映画に隠れてるのかもね。

あー寝れるかな・・・_| ̄|○ ガクッ寝れそうにないや( ̄▽ ̄;)


2008
04/09
00:44
つぶやき
CM:0

戦争映画・・・・・

私は戦争物の映画が大嫌いでした。
清朝時代について詳しく知ろうとしてからでしょうか、
日本人なんだから、日本人がしてきた事、そしてされた事を
知っておこうと思ったのは。
歴史は学校の種目の中でも大の苦手でした。
だから ぜんぜん詳しくないし ほんとにもぉ・・・無知でお恥ずかしいです。
クリントイーストウッド監督が「父親達の星条旗」という映画を監督されたのを
知った時も、「またか・・一方通行な主観の戦争映画なんて」と無視してました。
戦争について語ろうと思うと長いし多すぎて深すぎてもぉ・・
片方が主観の映画にするしか仕方ないのはわかるんですが、
戦争で侵略しているのにもかかわらず、まるで現地の兵隊を悪者のようにとらえる。
いや、どちらも国からの命令だからそう考えてしまうのは仕方ないのかもしれないけれど、
どっちが悪いとなると、やっぱり侵略した方なのだろうか・・・
いや、侵略しなかったらそのまま攻撃されることはないのか?
パールパーバーに至っても、
どっちみちグアム島や沖縄経由でアメリカに狙われていたんじゃないのか?
他の国が侵略することによって産まれる恐怖感が侵略を産むんじゃないのか。
「やられる前にやっちまえ」という恐怖感が産む思考。
もぅ、誰が悪いとか上げたら手前の手前のその又手前の事例をあげていけば
もーどっちもどっちって事になる。
ほんと、「転生薫風」の薫のセリフ「お前等いい加減にしろ!」と言いたくなる。

クリントイーストウッドが日本側の主観として「硫黄島からの手紙」を作ってくれた事に感謝します。
日本もアメリカ側からの主観としての「パールハーバー」を作るべきだ。
なんて考えてしまいます。いや、作るべきではないでしょうか?それが日米和平に繋がるのでは
ないでしょうか・・・・。

政府や軍隊に所属する方、そして「三菱」の上層部にこそ観てほしい映画です。

硫黄島に渡った兵士達も空から戦った者も皆、特攻隊だったんですね・・・・・・
戦車の砲が無くなると自らダイナマイトを持って硫黄島海岸から登って
自分たちの砲陣地に入ってきた米戦車の下に入り、自爆された早内大佐。
その後に残された者たちは硫黄島の壕の中から喉の渇きと高熱に苦しみながら
戦いました。
米軍は砲弾が切れた事により、徒歩で上陸してきたんですが、
壕内に篭った栗林兵団長率いる兵に思ってもいないほどの反撃を食らいます。
双方怖かったでしょうね・・・。
もう・・・ほんと、戦争物は観ても考えていてもブルーになってしまいます。
でも実際にあった事なんですよね。

有閑な戦略により多くの敵兵を殺害した兵や大佐を勇者と言い、
今の平凡に生きる若者を「平和ボケ」とバカにする漫画家がいました。
私、ずっと好きで読んでた漫画だったんですけど、そこで「ん?」と考えさせられました。

戦時中に「あいつら全員ぶっ殺してやる!俺も果敢に死んでやる」そう考えられる人と
「こんな戦争 いやだ! 人なんて殺したくないよ!何でこんな事をしなくちゃいけないんだ!」
と考える人 二人共、紙一重なんじゃないでしょうか・・・
前者のように考えていないと足が前に動かないと覚悟し、
逃げ延びた後の後悔の念に恐怖し、
いやほんと・・・想像だけなんですけどね・・・・

ただ、後者の人は普通の精神が長く続いている人なんじゃないだろうか?って・・・
私はそう思います。
正気なんです。狂気になれない、頑丈な精神の、そして真っ当な精神の持ち主なんです。
そして前者の人のような気持ちにならないと気持ちに負けてしまう。戦いに勝てないのも事実。
ただ、双方に共通するのは 「守りたい」という気持ちだったんじゃないでしょうか?

栗林兵団長は 硫黄島へ就任されるまでは 軍人でもなんでもなく、ただ海外の知識が豊富な
優秀な人で、どんな職についてたからは知りませんが、
手紙を読むかぎりでは 普通のお父さんだなぁーって感じがしますね。
自分たちが引き返したら次に狙われるのは本土だと、 なんとか食い止めたくて
もう、帰ることとか考えてなかったでしょうね、早内大佐が無くなった時は特に。
日本にこれ以上米軍が侵入しないようにと、
喉の渇きに耐えられず、どうせこのまま死ぬなら特攻隊として散りたいと
壕から出ようとする者たちを沈めて、苦しみながらじわじわと相手を一人でも消そうと作を練った。
すごい精神力だなぁ・・・

平和であることに感謝できない奴こそが 戦争をした方達に 恩をあだで返している
大バカ者であるんだという事を私は言いたい。です。

戦っちゃいけない ということは、一つの国だけでなく、
全ての国がしなくてはいけないことなんです。
そんな力と金があるなら 緑を増やせ!空気を綺麗にしろ!
水無くて将来困るぞっ と・・綺麗に〆てw・・これからレンタルしにイテキマース!!Σ≡≡≡((っ`・Å・)っ
えへ、まだ観てないんだ(つω`o)テヘどっちから先に観るべきか・・・
2008
04/08
15:42
心に響く言葉
CM:0

風邪が徐々に治ってきますた

えへ、また大野君ネタだよ♪
私って1点集中しちゃうんだよね(。´ω`;)A ふきふき
風邪は治ったんだけど、咳がねーなかなか・・・
昨日は咳がエンドレスに出まくりで寝れなかったです(´・ω・`)
大野くんは風邪ひいてないかな?大丈夫だといいな・・。
「アマツカゼ」は脚本のきだつよしさんも出演されてるそうで、
見に行きたい・・・チケットの買い方から交通まで全部チェック済みw
でも風邪が治るまでは・・・うつしたらやだし・・
マスクしてて怯えられてもやだし(´+ω+`)
きだつよしさん、見に行きたいなぁ~・・・・

あれ?

あ、大野君の殺陣が見たいんだった(ノ∇≦*)
なんか・・嬉しくてねぇ(*´ω`)
大野君の才能を知ってる人がいるってことが。
だからかなぁ・・ジャニー社長も好きになりました。
見る目あるねv(。・ω・。)ィェィ♪
辞表を上手くかわすあたり、にくいねこのっ

私だったら 即「はい ごくろうさんっ・・えー・・どうする?残りの給料取りに来る?
あ、制服洗濯して返してねっ」
なんて言われてるだろうね(ノ∇≦*)ペチ(なんのバイトだ?)

今週末は京都に旦那と義母さんと私の三人で花見に行きます。
交通方法ゲット済みです。 嵐山だそうで・・
あ・・でも、駅から出でどこ行けばいいんだろう?
やっぱ雑誌でチェックするべか・・・

えへ、私・・行ったこと無い場所に行くのが怖いというへたれなんです(´-ω-`;)ゞ
旦那さんと結婚したおかげで、大阪も一人で歩けるようになったよv(。・ω・。)ィェィ♪
(神戸出身なのに・・)

でもまだ日本橋とか・・一人で行く勇気ないんだ・・(おいっ)
あーーーー_| ̄|○ ガクッ
今回は嵐山まで一気に開拓するじぇ!
「ちょっと嵐山まで買い物に♪」 なんて(*ノェノ)キャーステキ

がんばります・・・



2008
04/03
00:04
大野智くん
CM:2
TOP
お知らせ

リンク
ジャマー あいこっちTBP

最近のコメント
ヾUo-ェ-Uo-ェ-U

ブログでアバターチャット ペットも飼えるブログパーツ

カテゴリー
☆癒しBGM☆

©Plug-in by PRSU

ドウメイ

banneewwer.jpg20070211_190164.png 3.gifbanner.gifgl_01.giftea_s1.gif

最近の記事
プロフィール

Nictama(てるぅ)

Author:Nictama(てるぅ)
ゲームと園芸と愛犬モモとのお散歩、
そして料理が好きな主婦です。
ゲームは主にシュミレーションで
ちまちましたキャラを沢山産んで育てて
って感じの育成物や
お店経営、いただきストリートも好き。
シムピープルはひたすら家を建てては
遊んでいます・・(病んでる?)
前のパソはシムピとHPビルダー
そして大量に保存してしまう可愛い素材達・・
これで壊したと言っても過言ではない・・・。
でもパソオタクな旦那がいるから大丈夫!
と高をくくり懲りていません・・・・。

RSSフィード
最寄り駅サーチ



by ajaxblogparts