FC2ブログ

朝っぱらから・・・・・

今、見終わったところです。そして引き続き頭から見始めています(おぃっ)
結論から言うと。やっぱり、

クリント・イーストウッド監督に感謝します。
素晴らしい映画を作って下さった事に感謝します。

嵐の二宮君が、硫黄島の戦いについて詳しく知ろうとした熱意のある方なのに
語り口がとても穏やかで静かな方だったという風に会見で言われてましたが、
穏やかなことが公平に、冷静に表現できたんだなぁ・・・としみじみ思いました。

映画を見る前に、硫黄島について参考にしたHPがあります。

硫黄島探訪
大阪山の壕で亡くなられた兵がポケットに入れていた、日の丸の風呂敷が
こちらのサイトさん経由で家族の元に戻ったという、経緯があります。
風呂敷には戦争に行く前に沢山の人から寄せ書きが墨汁で書かれ、
日の丸の赤い部分には「必勝」と書いてありました。
米軍が彼から風呂敷を土産にと持ち帰り、その息子か孫が家族に返すべきだと
思い立っていろいろ策をねったけれど、誰からも相手にされず、こちらのサイトオーナー様へ
連絡する事で無事に帰すことができたそうです。
彼の実家では 戦前、家族と共にこの、日の丸の風呂敷を掲げている彼の写真があったそうです。

映画を1度目は何も考えず観て、
2度目は こちらのサイトを参考に見比べてみてくださいね。
私は・・・最初から1日かけてこちらのサイトを見ていましたが、
この映画の出来に十分満足しています。

特に映画と見比べていて参考になったのはこのサイト内にある「硫黄島戦の経過」です。
この中でリンクされてある文字からも詳しい事を知る事が出来ました。
「硫黄島からの手紙」を見ることがあれば、 こちらのサイトと見比べてみてください。

二宮くんの経緯を調べてみるのもこの戦いを知る近道になるかもしれません。
彼は栗林忠道中将率いる、北部へ移動するまでのあいだ、
東部のバロン西こと、西竹一陸軍中佐率いる部隊に合流します。
米軍は大砲が無くなるまで摺鉢山山腹を狙って攻撃していたので、
最初の大砲による攻撃がされいた部分に二宮くんはいたのかも。
硫黄島を取り囲むように数百もの戦艦が海に浮かんでいる光景、
映画では一瞬だけ二宮くんが眺めてます。
実際に同じように眺めた方がいたそうです。どんな気持ちだったでしょうね。

米軍では摺鉢山を占領したことで戦争が終ったと思っていたので、沖縄戦参加、
その後、栗林中将らは飢えと喉の渇きに耐えた、ガリガリに痩せた者達を率いて
最後の戦いに出ます。

映画ではグロイシーンは極力省かれてますね。軽く赤痢や下痢などがあった部分は
口頭でしらせてはいるけれど。米軍が真水のシャワーを海岸で浴びている時、
壕に篭った人達は下痢と高熱と熱気と喉の渇きに苦しんで・・・
映画では自決されてる方も多かったけれど、 栗林中将達のように、最後まで
戦略を練って一人でも多くの米軍を倒すことで本土への攻撃が少なくなると信じて
戦った人達、そして栗林中将亡き後に手榴弾で敵陣の戦車を何体も炎上させ、
後を追ってきた米軍の銃で打たれた市丸利之助海軍少将、
映画ではバロン西が どの行動も自分たちが決めた行動が正義だと
言ってます。 この言葉が戦争を体験した方の慰めになると思います。

バロン西が率いる部隊に二宮くんが合流しましたね、
ここは戦車を主に使っていたそうですが、3月には全滅、
そこで爆雷により、米軍を攻撃してはそこの壊れた戦車から玉を抜き取ってきたり、
米軍の破壊された戦車を修理してはまた攻撃してを繰り返していたそうです。
すごいですよね・・・
北部へ通じる道も全て米軍により焼きつくされ、孤立。
バロン西達は最後の戦いに挑み、「銀明水」の海岸にて銃撃を浴びて死去したという説がある。
元いた東部落からすごく離れた所にある海岸です。
海岸にたどり着いたのは30人ほどしかいなかったそうです。
地図と見比べてみると現地での状況をなんとなく想像することができます。

映画ではなにかと表されていない部分や、間違った部分、
故意でしょうか?病気を理由に辞退した少尉の名前が違ってたりしてますが、
これは日本人ではなく、アメリカ人が日本側から見て、考えて作った映画です。
それを考えると素晴らしいことだなぁ・・ってね。

栗林中将の遺体は最後まで米軍に見つかることがありませんでした。
刀だけが見つかったそうですが、映画ではどうやら市丸少将の刀のようですね、
名刀だったそうです。
二宮君、最初から最後まで堀りまくりでしたね。
大宮でパン屋ってとこが気になりましたねw
もしかして奥さんの名前は智・・子?( ̄▽ ̄;)偶然なんでしょうか?
ジャニーズの方が戦時中よりもヒミツが多くてわからない私です(´+ω+`)
あ、私の書く、戦時中の内容で間違ってる部分がありましたら教えてくださいね。







スポンサーサイト



2008
04/09
16:35
つぶやき
CM:0
COMMENTS
秘密にする
TOP
お知らせ

リンク
ジャマー あいこっちTBP

最近のコメント
ヾUo-ェ-Uo-ェ-U

ブログでアバターチャット ペットも飼えるブログパーツ

カテゴリー
☆癒しBGM☆

©Plug-in by PRSU

ドウメイ

banneewwer.jpg20070211_190164.png 3.gifbanner.gifgl_01.giftea_s1.gif

最近の記事
プロフィール

Nictama(てるぅ)

Author:Nictama(てるぅ)
ゲームと園芸と愛犬モモとのお散歩、
そして料理が好きな主婦です。
ゲームは主にシュミレーションで
ちまちましたキャラを沢山産んで育てて
って感じの育成物や
お店経営、いただきストリートも好き。
シムピープルはひたすら家を建てては
遊んでいます・・(病んでる?)
前のパソはシムピとHPビルダー
そして大量に保存してしまう可愛い素材達・・
これで壊したと言っても過言ではない・・・。
でもパソオタクな旦那がいるから大丈夫!
と高をくくり懲りていません・・・・。

RSSフィード
最寄り駅サーチ



by ajaxblogparts