FC2ブログ

目標の第一段階

昨日、「京都霊山護国神社」へ旦那さんと日帰り旅行に行ってきました。
坂本龍馬のお墓がある所です。
ここは東京の靖国神社より古い歴史のある招魂社です。
招魂社(しょうこんしゃ)ってなんぞや?
国の為に動いた方を祭る所です。
靖国神社も国の為に戦った兵を祭っている神社ですが、
戦犯で処刑された方も眠っています。
小泉元総理が参拝したことで問題になった所です。
京都霊山護国神社へ参拝に来てたら良かったのにねぇ(´・ω・`)
なんて思います。
私も小泉さんの靖国神社参拝は もしや思考的に東條英樹よりなの?
なんて不安になったものです。

「京都霊山護国神社」はというと なんともごちゃまぜミックスだなぁ
というのが正直な感想です。夜景が綺麗だよって・・・うしろ墓場ですから・・
夜景目当ての客を誘うのやめてくれません?って感じ・・・・

入り口付近には騎兵部隊を祀る石像があり、
凛々しい馬に跨る兵隊さんの姿が彫られてある。
あの、硫黄島からの手紙を書いた栗林中将も騎兵将校なので
ここで祀られてるのかな・・・遺体は見つからなかったものね。

その奥にはサイパン戦中のB29機や米軍基地を
(サイパン戦終ったら日本にくるからね)
日本に来る前に破壊しておこうという案で使われた
第1次御盾特別攻撃隊(神風特別特攻隊)が祀る大きな石像があり、
それまで勉学に励んでいた学生が特攻隊として若い命を落としたことが
書かれてある。
手を合わせて「本土を助けてくれてありがとう」と言いたかったけれど
胸が苦しくて立ち尽くしてしまいました。

これが入り口を向かって左手に見た所に置かれてある石碑です。
そして右手奥にはビルマの戦士者の墓そして沖縄戦の戦士者の墓が
横に並んで置かれてあります。

坂本龍馬と中岡慎太郎のお墓へは有料となってます。
なんか駅の改札口みたいな自動料金所があって滑稽でした(´・ω・`)
龍馬をだしに結構高い料金だったわ・・・
龍馬は京都で眠りたかったんだろうか・・・
故郷に返してあげたいとう気持ちが募りました(´;ω・`)ホロリ
でも、仲良く中岡慎太郎さんと一緒に眠ってるお墓を見ると
二人が杯を交わした姿を想像したりしました。

旦那と二人で桂小五郎さんのお墓を探し回ってたんですが
とうとう見つからず、桂小五郎は改名してるから小五郎つて名前じゃないのかも?
と、桂 勝三郎さんのお墓を小五郎さんかもーなんて言ってたんですが、
桂小五郎の改名はハンパないです。フルネーム改名でした・・・
しかも改名した数多っΣ( ̄◇ ̄;) 覚えきれねぇよっ

生まれた時は和田小五郎 →桂小五郎(15歳まで)
→木戸貫冶(33歳まで 藩主に貰った名前なので改名するっきゃないってことで)
その他3つ改名を繰り返したのち、あだ名が二つ別にあるという・・
身を隠して名前を変えて、別人として生活しておかないとすぐに殺されちゃうという
立場だったから仕方ないかもしれませんね。
ってことで、 結局は桂小五郎又は木戸孝允という名前が一般的に使われてて
お墓は木戸孝允の名でかなり山頂にありました。
2回横を通り過ぎておりました・・・_| ̄|○ ガクッ

近藤勇さんの顔は何度見ても惚れ惚れするほどの男前ですが、
やっぱ日本内で戦ってる状態じゃないんでぇ・・・
中岡慎太郎さんの意見に賛成!
新撰組の人達はなんでよりによって・・・
男前ぞろいなんだ!( ≧∇≦)ノ
惜しい・・・惜しいよ・・(そこか?)
武士に憧れた青年達・・・でも政治に加わるならもっと視野を広くして、
利用されるだけの存在でいちゃダメだったんだよ。

今朝は鈴木貫太郎1945年の総理大臣について調べていました。
ソ連が対日参戦しなければポツダム宣言はもっと早く決定されていた。
けれどポツダム宣言の条令には戦争犯罪人の処罰(10条)がある。
陸軍の圧力はますます激しくなっていたのでしょうね。
鈴木貫太郎は海軍出ですが、天皇に気に入られ、侍従長となることで
皇道派だ「君側の奸」だとして二・二六事件の折に襲撃されるが一命を取り戻す。
同じく二・二六事件で狙われたのが牧野伸明です。
父親は薩摩藩の大久保利通 。牧野は次男ですが、親子で熱心な皇道派なんですね。
苗字が違うので親子だという事に気付くのが遅かった私ですが、
お二人の思想が好きだなぁ~と思ってたので、嬉しいです(*^^*)

とまぁ、最初の目標だった、戦争が始まった原因を知ること、
そして戦争がいかにして終ったかをまぁまぁ把握することができて目標達成とします(*´ω`)
でも、これからはいろんな本を読んで更に深く知る事ができればと思います。

「おばぁちゃんのユタ日報」は中ほどまで読み進めています。
ちょうどユタ日報を作った寺沢畔夫さんの
日本にいた時代から移民してからの「苦難回顧録」を読み終えた所です。
国子さんがやっぱり有名なんですが、旦那さん、すごいです。
読み終えて頭を整理してから感想を書くことにします。

もう一冊借りているのが「日韓理解への道」
司馬遼太郎
森 造一
金 達 寿
高 柄 翔
鮮 干 輝
まさしく日本人と韓国人が理解への談義をかもした本だそうで、
期限までに読めるかどうか自信ないけれどw
続いて借りてでも読みたい一冊です。




スポンサーサイト



2008
04/21
21:20
つぶやき
CM:0
COMMENTS
秘密にする
TOP
お知らせ

リンク
ジャマー あいこっちTBP

最近のコメント
ヾUo-ェ-Uo-ェ-U

ブログでアバターチャット ペットも飼えるブログパーツ

カテゴリー
☆癒しBGM☆

©Plug-in by PRSU

ドウメイ

banneewwer.jpg20070211_190164.png 3.gifbanner.gifgl_01.giftea_s1.gif

最近の記事
プロフィール

Nictama(てるぅ)

Author:Nictama(てるぅ)
ゲームと園芸と愛犬モモとのお散歩、
そして料理が好きな主婦です。
ゲームは主にシュミレーションで
ちまちましたキャラを沢山産んで育てて
って感じの育成物や
お店経営、いただきストリートも好き。
シムピープルはひたすら家を建てては
遊んでいます・・(病んでる?)
前のパソはシムピとHPビルダー
そして大量に保存してしまう可愛い素材達・・
これで壊したと言っても過言ではない・・・。
でもパソオタクな旦那がいるから大丈夫!
と高をくくり懲りていません・・・・。

RSSフィード
最寄り駅サーチ



by ajaxblogparts