FC2ブログ

大野智しゃんときだつよししゃんとホテル・ルワンダ・・ごちゃまぜすみまちぇん

昨日は以前働いていた、介護施設での職場仲間と三宮で遊んできました♪
神戸はさっ・・・やっぱ広いね(*´ω`) 綺麗で広いや~
おかげで大ちゃんが表紙になってる、【H】を見つけることが出来たよ♪

でもね・・・すごいねぇ~松潤の威力は・・大ちゃんの雑誌を中心に4誌ほど・・
松潤が表紙を飾ってましたよ。
んー あれだね、私は花よりだんごの時の髪型より、
なんか・・艶感のない髪のが好きね。
とりあえず・・・悪い事とは思いながらも・・・
松潤の横の平台に大ちゃんのHという雑誌を移動(おいおい・・)
でもさっでもさっ こうした方が相乗効果?で、本売れると思う・・うん(・`ω´・)
大ちゃんファンの威力を見くびるなよっ!結構多いんだからっすごいんだからっ
ここだけの話・・・妹の友達は松潤ファンから大ちゃんファンに寝返ったんだって(´- `)フッ
まー今でも松潤のことは好きなんでしょうけどね(*´ω`)

auのお店が三宮に多くあるんですが、もーね、
嵐の大きいポスターと 立て看板が(*´д`*)ハァハァ あー幸せです。

★きだつよししゃんのブログを見て

んーカラーリングということは結構明るい茶色にしちゃうのかな?
((o(^∇^)o))わくわく
大ちゃんに触発されちゃった?!
なんか服装がアニマルだなぁ(´・ω・`)

★ホテル・ルワンダ(映画)

借りました~なんかすごいらしい・・感動するのかな?なんて
なんも知らずに借りました・・・。また戦争物かぁ・・・・_| ̄|○ ガクッ
ほんとね・・・考えさせられますね・・・。
ホテルルワンダの支配人が 大量虐殺されている、ツチ族の隣人を助けて
タンザニアまで送り届けるという。
弱気を助け・・・ なんて簡単な話じゃなかったですよ。(´・ω・`)
これが戦争の嫌な所です。

アフリカ中央部にあるルワンダという村にはフツ族という農耕民族と
ツチ族という遊牧民族がいました。
まーその他にも少人数の民族はいるんだけれども、
まー・・多少遊牧民族の方が裕福だったのね、 日本国内でも
県民でどこそこの地方はうちと違ってあーだとか、軽い差別的思考は
あるでしょ? それとまー・・似たようなものは昔からあったんじゃないかな?

それに気付いたベルギーは差別をより明白にするように悪知恵を吹き込むのよね。
ツチ族にね、ツチ族は高貴でフツ族は野蛮だーなんつって、
んでもってツチ族はベルギーと手を組んで、フツ族をさらに差別し、抑圧していく。

もーこの辺で ええ?どっちが悪いの? ぜんぜん美談じゃないじゃないってなるのね。

人数的にフツ族の方が多いのと、ベルギーとの仲が悪化してきたことで
体勢が逆転した。
そして昔の恨みを晴らそうと、過激派達がツチ族の市民達を大量虐殺し始める。

このホテルの支配人は植民地になったルワンダに越してきて、非難してきた人を
助けるけれど、 この助けられてる人達はベルギーに優遇化されることで
牛を飼っていた頃よりも裕福になっていたのね。
同じ言葉と同じ土地を共有していた民族なのに、いわば双子の兄弟のような
仲良く出きてたはずの民族なのに、
仲良くしていたら勢力がついて反発されちゃたまらないってとこかな、
ベルギーの考えとしては。わかんないけどさ・・
でも、人々の小さな差別思考を利用するなんてやり方がゲスだよね。

ツチ族の人達は皆フツ族である、ホテルの支配人に頼るしか術がなかった。
まぁ、彼等がフツ族を軽蔑していたかどうかはわからないけどね。

うん。結局はこの映画からは 侵略して手に入れた土地が安いからって
移民してんじゃないよってことですね。だって、侵略された土地ってことは
そこに住んでいた人を殺すことに加担して、その人が住んでいた所で生活する
ってことですから。 フツ族がひっしこいて畑を作ってた所を
遊牧してたくせに、土地をもってなかったくせに、分けのわからない差別と
圧力で横取りしていった。
そういう恨みもあるのかもね。

私のおばぁちゃんも、おじぃちゃんが韓国で仕事をしていたので移民してるんです。
で、第二次世界大戦後は帰ってくるんですが、石炭を積んだススだらけの船で
アメリカ人に服も剥ぎ取られ、裸同然でなんとか帰ってきてるんです。

戦争について詳しく知っていないと、知らず知らずに旦那さんの命令どうりに
移民しちゃって酷い目にあうなんてことになるんですわ。

知らないのも罪ですね(´・ω・`)

この映画で、最初に、
「なぜフツ族がツチ族を嫌うのか?それを知りたければ歴史を学べ」
とあります。

このホテルの支配人さんはフツ族なんだけど、奥さんがツチ族なのね。
仲の良い隣人もツチ族。大きなホテルの支配人だし・・
恵まれた人というイメージがあります。

それも踏まえてこの映画を見てみると、
「アンネの日記」に出てきた、アンネの家族を保護していたドイツ人のご夫婦が
やっぱりすごいヒーローだな・・・って思いました。

私が思うに、 彼は家族だけを助けるべきだったかもしれない。
どっちにしろ中途半端なんだ。 でも、彼の行動はなかなか出来ないことですね。

うん・・・ツチ族虐殺を指令していた将軍らは戦犯として終死刑だそうで、
結局さ、力関係がベルギー>フツ族>ツチ族 でしょ。
他の国がこの件に口をはさみ出したら結局はそういう形で終るんだ。
その後この村はどうなってるんでしょうね・・・
また気になる事が出てきちゃったなぁ・・・
あぁ・・・シュールだなぁ(´・ω・`)

うん・・・でもまぁ、この、フツ族の裕福な支配人さんとその奥さんのツチ族の
影響で、その他の小さな民族もみーんな、合併しちゃいな!
んで、理事会とか、話し合いをして、民族特有の物々交換とかしすればいいんだ。
うちの村はちいせぇけど バナナ酒はピカ1だじぇー みたいな・・・。
おらん村の蟻の卵は激ウマだんべーって・・。んで、経済が始まり、
物価の上がり下がりが始まり、突然の竜巻により、今年のバナナ生産は
困難になったため、バナナ酒値上がりしまーすなんつって・・・w

なーんて・・おバカな発想をまたしちゃったけれども。
この映画が語りたかった事・・それは

見下す気持ちから全ては始まった。

です。 ホテルの支配人の美談じゃないよ。
だってこの人リッチだもん・・この人には見えない部分って
一杯あったんだと思う。いや、こんなことを機転をきかしてやった人がいた
という・・・それは本当に素晴らしい事なんだけど。
やっぱ、もっと重い事実が隠されてあるからにはねぇ・・・・・
映画もそれを言いたかったんじゃないかな? 美談にしてたら興味そそってくれるかな?
みたいなwでも、実は~ ま、歴史を調べて真実を知ってみてよ!みたいな。

簡単に人のこと見下してたらし返しされまっせってことですよ。
虐殺はただの人殺しでしかないけれど、侵略もただの人殺しです。
スポンサーサイト



2008
05/19
01:36
大野智くん
CM:1
COMMENTS

一言だけ言うとしたら・・・てるぅ

うーんルワンダについて調べてたら・・「ホテル・ルワンダ」を日本で放映するよう動いた方のブログに辿りつきました。書いてる内容は
やっとこさ同意できる人がいたわぁ~
という、ホッとさせてくれるもの
だったんですけどね、
日本人のふつーのブログを叩いて
炎上させちゃっててガッカリでした。

炎上させられた人の文章はね・・
確かに言葉足らずで
多分。。自分がこうだと感じたら
もーそこから先は調べることもせずに
誰の話も耳に入れずに突っ走る・・
そしてちょっとムカッとくる書き方w
いやほんとね、こんな人いるんですよw だからね・・

映画評論家なら・・こんな人

ほっとけ(*´ω`)

そしてね、戦争って簡単な問題じゃないから、大きな事柄を一緒に書かない方がいいです。語弊の元なんで。
虐殺について書くならそれなりに細かく書かないとね。なんかのついでにひっぱり出すならもっと曖昧にしたら
いいかもしんないなーなんて。

ブログも一種のメディアだもんね、
書く内容には注意しなきゃいけない。
でもさ、他の書いた人の内容について
討論してるとキリがないんですよね。

2008
05/19
03:46
edit
秘密にする
TOP
お知らせ

リンク
ジャマー あいこっちTBP

最近のコメント
ヾUo-ェ-Uo-ェ-U

ブログでアバターチャット ペットも飼えるブログパーツ

カテゴリー
☆癒しBGM☆

©Plug-in by PRSU

ドウメイ

banneewwer.jpg20070211_190164.png 3.gifbanner.gifgl_01.giftea_s1.gif

最近の記事
プロフィール

Nictama(てるぅ)

Author:Nictama(てるぅ)
ゲームと園芸と愛犬モモとのお散歩、
そして料理が好きな主婦です。
ゲームは主にシュミレーションで
ちまちましたキャラを沢山産んで育てて
って感じの育成物や
お店経営、いただきストリートも好き。
シムピープルはひたすら家を建てては
遊んでいます・・(病んでる?)
前のパソはシムピとHPビルダー
そして大量に保存してしまう可愛い素材達・・
これで壊したと言っても過言ではない・・・。
でもパソオタクな旦那がいるから大丈夫!
と高をくくり懲りていません・・・・。

RSSフィード
最寄り駅サーチ



by ajaxblogparts